InternetForever_088_R.jpg
InternetForever_181_R.jpg
IF20120422_1044201.jpg
Internet-Forever.jpg
internet_forever_break_bones.png

Internet Forever

インターネットのチャットルームで知り合った3人がInternet Foreverを結成。Los Campesinos!みたいな同時代のバンドよりthe Vaselinesやthe Pastelsなんかと比較されたいヒネクレバンド。

この初々しさ、惨酷なほどに無垢な初期衝動は永遠に不滅!

デビュー・シングル「Cover the walls」で見せた信じられない輝き。その皮肉とも無知とも知れない大胆なネーミング。
VaselinesとPastelsをこよなく愛するロンドン、ケンブリッジ出身のナチュラルD.I.Y.インディーポップトリオ、Internet Foreverは間違いなくLos Campesinos!以降に出来たジャングリー・ポップの潮流で異彩を放つ逸材である。
セカンド・シングル「Break Bones」がBest Coast、Dum Dum Girlsら人気絶頂にある女性ローファイ・ガレージポップを次々と世に送り出した米Art Fagの目にとまったのは至極当然の流れだったと言える。
裏で繰り広げられるレーベル争奪戦にもどこ吹く風、自らの名前を冠したファーストアルバムはヴォーカルLauraのプライヴェート・テープ・レーベル、Tape AlarmからアナログとデジタルのみでD.I.Yリリースされる事になった。前述のバンドたちはもちろんVeronica Falls、No Age、Pains of Being Pure At Heartといった人気バンド、ツアーを一緒に行ったJonny Foreignerらが放った個性と才能、これと勝るとも劣らない輝きを見せる美しいデビュー

 

 

cover
Internet Forever

Physical CD Edition / TTR-446CD

01. Golden Temple
02. Cover The Walls
03. Happy New Year
04. Pages Of Books
05. I Don’t Care
06. 3D
07. Break Bones
08. Centre Of Your Universe
09. White Light Collision Course
10. I’ll Sleep When I’m Alive
11. Zbigniew Sings
12. 3M
13. Cover The Walls(DREAMTRAK DIAMOND SOUND)(※)
14. Run Away (※)
(※日本盤ボーナストラック)