Neon Bunny

韓国発ネオ・インディー・ガール・エレクトロ・ポップ
まずはK-POPという色眼鏡をはずして聴いてほしい。ジャンルのくくりを軽々と飛び越える才能、素晴らしすぎて衝撃を受けます。すでにソニーコリアから次回作のリリースが決定しているNeon Bunnyことソウル在住の女性SSW、Yoojin imによるデビューアルバム。

米英の80sエレクトロポップミュージック、PhoenixとLadyhawkeを愛し日本のポップス、カルチャーで育った彼女のアルバムはModularやKitsuneなどのインディーポップ・エレクトロファンがブログやSNSで積極的に取り上げられたことで本国より先に海外での注目度が高まる。懐かしさと、そして名前にもあるようにネオンの下で迷うような少女の危うさを含んだシティーポップ。彼女の才能は驚きに値する。プロデュースは映画トランスフォーマーへの曲提供で知られるCliff Linが手がける。

 

 

neonbunny_cover
Happy Ending

XQER-1041
01. Bubbles
02. Plastic Heart
03. Oh My Prince
04. First Love

 

neonbunny_cover
Seoulight

XQER-1041
01. Long-D
02. Come a little closer
03. Polar bear
04. Can’t Stop Thinking About You
05. You make my day
06. Come with me
07. Falling
08. Comm Ave.
09. La La La
– Japan Bonus Tracks –
10. Bubbles