THISTIME RECORDS 20th Anniv. “𝐇𝐈𝐆𝐇 𝐅𝐈𝐃𝐄𝐋𝐈𝐓𝐘” Hoodie 発売決定!

THISTIME RECORDS 20周年を記念して、『THISTIME RECORDS 20th Anniv. “𝐇𝐈𝐆𝐇 𝐅𝐈𝐃𝐄𝐋𝐈𝐓𝐘” Hoodie』の発売が決定しました。

現在は受注生産にて販売中、受注期間終了後に通常販売される予定です。

受注期間(12/28〜1/8)にご購入で20周年記念オリジナル付箋をプレゼント中。

商品ページ:https://fanlink.to/HIGH-FIDELITY_Hoodie

 

イラストはqucecke (くせっけ)という名義でイラストレーターとして活動中のスワサカエさん
ディレクションはメディア・広告業界でクリエイティブディレクターを務める増田ダイスケさん

 

 

ひょんなことから仲良くしてもらうことになった「サテツマガジン」チーム。

彼らとの雑談の中で

「20年インディーレーベル、DIY一筋、なんでもかんでも自分たちで考えすぎて、良いものを作るというセンスやその定義が広がっていない気がする、なんかおもんないんだよな〜」

と相談したらそろそろ替えようとしていた名刺をコンセプト決めからイラストレーターさん選定、デザインまで一からぜーんぶやってくれました。

 

下にある制作のお二人のコメントにもありますが、THISTIMEがどう思われているのかとか、どんなイメージなのかなど揉んで揉んで生まれであろうイラストやその意図にかなり新鮮な気持ちになりました。

 

個人の発信力、というものが大きくなっていく中でレーベルの存在意義をあらためて考えるきっかけにもなったかも?

 

「色々な人が集まって好きな時間を過ごしたり共有する」

 

SNSでレーベルやアーティストをフォローしてくれる皆さん、ライブに足を運んでくれる皆さん、その無限大のパワーをもっと信じたいなと思いました。なにかちょっと肩の力がフッと抜けて楽になったような。

 

人の力って偉大!

人類最高!

 

スタッフも含め皆すごく気にいっています。

 

そこで

 

なんか名刺交換した人にしか見てもらえないのもったいないな〜というのと、20周年の最後、久々にレーベルグッズ作りたいね、なんて話していたのもありイラストをグッズに起こさせていただけることになりました。

 

Hoodie化にあたってなんかこいつに名前をつけたくなり、懐かしの「マルチプレーヤー」という実家にもあったステレオにちなんで「HI FIDELITY(ハイファイ/ハイ・フィデリティ)」と名付けました。絵の通りいわゆるハイファイ再生機と思った人もニック・ホーンビィの映画のあれ?と思った人も、どちらもナイスです。なんか結局THISTIMEっぽいじゃんってなったとも!

 

ディスタイムのハイファイフーディー、かわいいやつです。予約してくれた方にはオリジナル付箋もプレゼントとのこと。
ぜひお求めください。

購入はこちらから:https://fanlink.to/HIGH-FIDELITY_Hoodie

※こちらのイラストは2023年5月「New Buddy」開催を前に更新されたTHISTIMEの実際の名刺の商品化となります。

 

以下、お二人よりコメント

▼名刺デザインのイラストについて

みんなで話をしていたときに、会話の中で「マルチプレイヤーみたいだ」というキーワードが出て、
様々なメディアを再生する事ができるマルチプレイヤーをモチーフにしました。
そこにいろんな人が集まって好きな時間を過ごしたり共有したりというイメージです。

 

名刺を渡す相手はこれから一緒に新しいことをはじめたり、つくったりする仲間です。

右下の再生ボタンとjoin usは名刺を受け取った相手の親指にかかるデザインになっています。

ー スワサカエ

 

▼20周年デザイン企画意図

THISTIME RECORDSさんと偶然出会い、一緒の時間を過ごすうちに、
「知らないうちに音楽に限らず1つのコレクティブとして好きな人達が集まる
レコードレーベルを象徴的なイラストにできないかスワさんと考えました。

 

join usボタンを付けたのは、名刺のイラストきっかけに仲間がどんどん増えたらいいな!です。

ー 増田ダイスケ

 

▮ スワサカエ
qucecke (くせっけ)という名義でイラストレーターとして活動中。
イベント等のフライヤーデザイン、アーティストグッズのイラスト、本の挿し絵などを担当。
新潟県上越市でアトリエショップ&カフェ sankaku × shikaku を運営。

qucecke Instagram / sankaku×shikaku Instagram

 

▮ 増田ダイスケ(ますだ・だいすけ)
メディア、広告業界でクリエイティブディレクターをする。
現在は新規事業開発コンサルタントもしながらDJもする。
2023年には大分県別府市で開催のおんせん都市型音楽祭「いい湯だな!」のディレクターを担当。
アーティストマネジメント、書籍の出版、エッセイやコラムの執筆、ジャズ喫茶の副店長の顔も持つ。
実は誘われ待ち。ラジオに出たい。
年間映画館で100本くらい映画を見るのは飲みにも行かずに夜1人だから。

musicmanインタビュー:https://www.musicman.co.jp/interview/586515

X / Instagram / Spotify / いい湯だな

LEAVE A REPLY

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


CAPTCHA