[Songs You Must Hear Before You Die?] The Raspberries – I Saw the Light

先日書いたThe Whoからの連想で。
パワーポップの元祖といえばコレ!な、The Raspberriesのデビュー作。
The WhoとThe Beatlesの熱狂を受けて、美しいロック・バンドが続々生まれたんですね。

「ギターがハードで甘く切ない」
2つのバンドの良さをたっぷり受け継いだ代表曲「Go All The Way」こそパワーポップ〜たる所以でしょうが、実はEric Carmenのしなやかで力強く歌うメロディーが特に生きるバラードやメロウなナンバーが好きなんです。
マッカトニーより大げさで、リチャード・クレーダーマンみたいにわかりやすくて。
この「I Saw The Light」はもう「Let It Be」と「Hey Jude」の合わせ技一本です。後出しジャンケンです。好きなのは「Waiting」「Don’t want to Say Goodbye」「I Can Remember」です。

Ericのソロ曲「All by myself」は誰でも聞いたことあるのでは?
なんと新曲も入ったオールタイムなベスト『Essential Eric Carmen』も出るんです。

 

「恋にノータッチ」発見したので追加

 

ただ「I Saw The Light」という曲はTodd Rundgrenのが人気です。
カバーも大体こちらしかされません。YouTubeを検索してみてわかったのですが、The Raspberriesバージョンはたった2つしかアップされていませんでした涙
同じ72年発売なのに。

 
すでにパワーポップ・バンドの不遇は始まっていたのですね笑

 

Raspberries

Essential Eric Carmen

Leave a Reply

CAPTCHA